コンテンツにスキップ
手相のラッキーm線ってどんな意味があるの?

手相のラッキーm線ってどんな意味があるの?

ラッキーm線ってどんな手相?

世の中には、ラッキーといわれている

手相がいくつも存在しています。

そんな神秘に満ち溢れている手相ですが、

みなさんは、ラッキーm線という手相について

聞いたことはあるでしょうか?


実は、たくさんあるラッキーな手相の中でも

ラッキーm線はとても珍しく、

この手相を持っている人物は

非常に少ないとされています。


なんだか聞いているだけで

わくわくしてくるような話ですね。


そんな手相なら、自分が持っていなくても、

ぜひ一度はお目にかかりたいものです。

もちろん、自分の手相がラッキーm線だったなら

大腕を振って喜ぶべきところです。


今回はそんな奇跡の手相と噂される

ラッキーm線について、手相の見分け方や

幸運の活かし方とともにご紹介していきます。

ラッキーm線の見分け方その

まず自分の手のひらを

じっくり見てみてください。

感情線、生命線、知能線、運命線という

4つの線がキーポイントになります。


それぞれの線について順を追って説明していきます。


  1. 感情線…小指側から伸びて人差し指と中指の方向に向かってカーブしながら伸びている線になります。

  2. 知能線…人差し指と親指の間から小指側に向かってカーブしながら伸びている線になります。

  3. 生命線…知能線のスタート地点から伸びて手首側に向かってカーブしている線です。

  4. 運命線…様々な形がありますがオーソドックスなのは手首側から中指に向かってまっすぐ伸びている線になります。

それぞれの線の形がはっきりと

見つけることができたでしょうか。

中にはとぎれとぎれになっていたり、

薄くはっきりせず分かりにくい線など、

判断するのに迷ってしまう線もあることでしょう。


次の項目でラッキーm線の

より詳しい見分け方を説明していきます。

 

ラッキーm線の見分け方その

感情線の先端が二股に分かれているもの。


線の終わりが枝分かれしていたり、

途切れ途切れになっていたとしても

感情線の中間地点がm字のアルファベットの形に

綺麗におさまっていれば大丈夫です。


知能線の先端が二重に重なっている、

枝分かれしているもの。


感情線と同様に線の中間地点が

m字のアルファベットの形に

当てはまっているものは吉線です。


生命線が短い、とぎれとぎれになっている。


生命線は長いほうがよいことは

もちろんなのですが、ラッキーm線では

生命線の長さというよりも知能線の

スタートラインから伸びてきている線が、

 m字のアルファベットの形に綺麗に

当てはまっていることが条件となります。


最後に運命線ですが、こちらも生命線と同様に

長ければいいというわけでもなく、

手のひらの真ん中から中指側にまっすぐ伸びて

綺麗にm字のアルファベットの形に収まっていれば吉線でしょう。


みんさんの手相はいかがだったでしょうか。

見分けがつきにくかったり、

迷ってしまう場合は手のひらの線を

マジックペンでなぞってみることもおすすめします。


ラッキーm線が自分の手相にみつかったなら

運勢がかなり強い人だけが持つことができるとされている

ラッキーm線ですが、みなさんの手のひらに

見つけることはできたでしょうか。


もし見つかったという方がいらっしゃるなら、

かなりラッキーな手相になりますので大切にしてほしいものです。


ラッキーm線というのは不思議なもので、

持っているだけで使わないで過ごしてしまうと、

だんだんと消えていってしまうことさえあるようです。


幸運というのは持っているだけでは

その力を発揮することはできません。

せっかく幸運の素質に恵まれたのですから、

ラッキーm線の力を思う存分発揮してみてください。


それではラッキーm線の特徴を

以下で詳しく解説していきます。

自分の趣味・特技を見つめる

ラッキーm線のもっとも大きな特徴として、

もっている本人の能力を最大限に

発揮してくれるというものがあります。


みなさんのなかには事業主や会社員として

働いている方、または学生さんもいらっしゃることでしょう。

今取り組んでいる仕事や勉強に、

疑問を抱いたことはないでしょうか。


ラッキーm線は、みなさんの潜在能力を

最大限に発揮できるように、

現在取り組んでいる課題で自分に向いている仕事や

勉強に自然と導いてくれる力があります。


そのため他の人なら苦手意識を抱いたり、

尻込みしてしまうような難しい物事にも

積極的に取り組むことができる勇気を与えてくれます。


みなさんが抱いている、願望や希望を引き出し

それに向かって努力していけるような力を

身につけるサポートをしてくれるような存在が

ラッキーm線なのです。

自分のこれまでの仕事を見つめる

ラッキーm線を持っている中の人には、

不思議と職種をいろいろと変えるもいらっしゃいます。


これはその人が転職にめぐり逢えないのではなく、

自分にとって本当に必要なものは

一体何なのか暗中模索している状態でしょう。


さまざまな職種を経験していく中で、

たくさんな人との出会い、

特技や能力を身につけていったはずです。


職場をいろいろと変わるということは、

常識的な考え方の視点からすれば、

マイナスの要素のような気がしてしまうでしょう。


ですが見方を変えればそれは自分の能力の

キャパシティを増やしているということになるのです。


どちらにしてもラッキーm線の持ち主には、

本人にとってよい仕事が見つかる

強運の持ち主の方が多く見受けられます。

ラッキーm線が自分の手相に見つからなかった場合

自分の潜在意識を引き出してくれるラッキーm線ですが、

みなさんの中にはラッキーm線がないという方も

いらっしゃることでしょう。


それなら一生ラッキーm線を持っていない人生を

送ることになるのでしょうか。


実はそんなことはなく手相というのは、

いつからでも作り変えることができるものなのです。

作り変えることができるということは

新しく手相ができる可能性もあるということです。


自分の望んでいる手相に自分自身で

作り変えることができたなら、

ラッキーm線も作ることができるでしょう。


ではそんなラッキーな手相を育てるために

必要なことはどんなことなのか、以下で詳しく説明をしていきます。

とにかく何でも一生懸命に取り組んでみる

みなさんがいま、一番夢中になっていることは何でしょうか。


人間というのは目標に向かって

一生懸命になっている時が

一番集中力がアップしている状態です。


実はこの状態というのは精神力が

鍛えられている充電期間になります。


一生懸命になっている時私たちは

苦痛を感じにくく、むしろ幸福感を

感じやすくなっいるという不思議な心境を迎えています。


仕事でもスポーツでも、趣味の時間や何でもいいので

夢中になれるものを一つでも多く見つけてみてください。

前の記事 手相の十字線とは? 右手にある人の運勢が凄い!?
次の記事 【占い師監修】手相の結婚線の見方とは?