コンテンツにスキップ
手相のますかけ線とは?両手にある人はヤバい!

手相のますかけ線とは?両手にある人はヤバい!

手相のますかけ線とは?

別名、「天下取りの相」「百握り」「猿線」

とも言われている相で、

つかんだものは決して離さないとされています。

非常に強い運と頑固さ(我の強さ)が

特徴的で、何ごとも強く出過ぎることを示し、

波乱万丈で浮き沈みが激しいことを意味しています。


ますかけ線は、生まれたときに

もっていることが多い線で、

年齢を追うごとに消えるとされていますが、

稀にそのまま残っていることがある珍しい手相です。


また、親子で

ますかけ線がある(遺伝)ことも多い手相です。


ますかけ線は手のどこにある?

「感情線」と「知能線」が一本に繋がっているのがますかけ線です。

  1. 「感情線」:小指下から人差し指・中指の方向へ向かって伸びている線
  2. 「知能線」:人差し指と親指の付け根間から伸びる線

手のひらの端から端まで

一直線に伸びている線ですので、

判断しやすい線です。


(注意)

知能線が手のひらを横切るほどに

長く伸びている相は「シドニー線」という相です。

感情線と繋がっていない場合は、ますかけ線ではありません。


手相のますかけ線にある意味

  1. 大胆で逆境に強い
  2. (その人次第で)無限の可能性を示す
  3. 目指すものが大きい方が幸せになれる可能性が高い
  4. 得意分野で力を発揮する
  5. ワンマン社長
  6. 組織のなかに収まりきれない
  7. チームよりも個人プレー
  8. 適職に出会わなければ平凡な人生
  9. 良くも悪くも波乱万丈
  10. どん底から再起する力をもっている
  11. 大器晩成タイプ
  12. 天才肌タイプ

ますかけ線をもっている人は、

初めから「トップになっておく」ことが

重要でもあります。

こだわりが強く、

頑固な一面も持ち合わせていますが、

「自分の好きなこと・やりたいこと」を

見極め、努力することで

成功」「恩恵」が約束されています。

大きなチャンスを見逃すことなく、

最大限に活かすことができる持ち主です。

人並み外れた能力を発揮することで、

その道の第一人者になる可能性が高いです。


両手にあるますかけ線が意味すること

片手に見られる場合は、

もう片方の手相の運勢と交わることから、

「ますかけ線が示す運勢」が、

必ずしも実現されるということにはなりません。

両手にますかけ線が

あらわれている人の場合、

ますかけ線が示す「運勢の影響」を

強く受けるとされています。

両方にますかけ線があるといことは格別です。

ますかけ線にある「天下取り」

「波乱万丈」などが発揮されます。

両手にますかけ線をもっている人は、

強烈な個性があり、

変わった人と評されることが多いです。


  1. 天下を取れる手相
  2. 変わった人が多い
  3. 幸運を呼び込む
  4. 適職により才能を活用できる
  5. 早めの行動に運がある
  6. 宝くじ運がよい

頑固さや意地っ張りな面も

2倍になりますので、

周囲とのバランスを円滑に

保つことに気をつけてください。


ますかけ線にある特徴そのものになる人生

両方にある人は、

ますかけ線のもつ意味(相にある特徴)

そのものを行く人生となります。

(両方にあることで)その意味も

2倍になることから、

自分の判断を信じて貫き通す力にも

強さがあるため、波乱万丈な人生であっても、

途中で自信がなくなるということにはなりません。

両方にあらわれている「ますかけ線」の強みです!


片方の手にある人より

  1. 「苦悩」することが少ない
  2. 精神的にも安定する
  3. 運勢も2倍
  4. その人がもっている「努力」「根性」を生かすことが出来る

このような見方になります。


目標がある人は、

どんどん挑戦をすることで、

両手にあるますかけ線の強い運が

「後押し」してくれます。


ますかけ線をもっている人は運勢の浮き沈みがある

ますかけ線をもっている人は、

人生の浮き沈みが極めて

激しいとされています。

大成功をした後の大失敗、

そして大失敗した後の大成功などと、

両極端になってしまう場合があります。

ですが、そんな損失も取り返してしまう、

「運気の上昇」をもっているのも

強運の一つだと言えますが、

波乱万丈な人生を歩む場合もあります。

窮地に追い込まれた場合でも、

「神がかった発想力」で

必ず解決することが出来ます。


ますかけ線の手相が暗示しているのは、

「強烈な運勢」です。


両手にますかけ線をもっている人にある強運とは

両手にある線に気付かずに

人生を送っていると、

その人にある良さを

引き出さないままになります。

平凡な人生、もしくは

それ以下の人生になってしまう可能性があり、

非常にもったいないです。

左右どちらかの手にあるますかけ線の

二倍の運気をもっている強運を生かしましょう。

自分に向いている夢や目標、

やりがいを早く見つけ突き進むことで、

強運を発揮し幸運の道が開けます。


平凡な人生を選ばない生き方が幸運を呼ぶ?

両手にますかけ線をもつ人は、

情熱的な人が多いです。

普通な平凡な人生を送ることが

できないというより、

普通の人生なんてつまらないと

思っている人が多いです。

派手に思う位の人生である方が

幸運になれ、派手な人生を避けたいと

考えてしまうと、幸運が遠ざかり

不運な人生になる可能性が

ありますので注意してください。


好きなことを追求することで強運を加速させる

「好きなことに対して追加する力」には

秀でるものがある、

ということがますかけ線にある強運の一つです。

興味のあることが、

現在の社会のニーズに

当てはまる場合であれば、

成功する確率も高くなります。

好きなことを見極め追求する進み方が

「強運」への近道です。

適職につければ大成功を

収めることができます。


安定を求めてしまうばかりに、

成功を収めることが

出来ないということに

繋がる場合もありますので、

見極めをしっかりとする必要があります。


両手にますかけ線をもつ人はこんな仕事が向いている

  1. 起業家、経営者
  2. フリーランス
  3. 俳優、タレント
  4. アーティスト
  5. 政治家
  6. 教育者

両手にますかけ線がある人の男女の違い

女性よりも男性に多いとされている

「ますかけ線」です。

手相にある意味には

大きな違いはありませんが、

そんな中にも男女の違いがあるのは、

背負っているものが異なることも関係します。


男性の場合

  1. 知的
  2. リーダーシップがある
  3. 我慢強く負けず嫌い
  4. 責任感がある
  5. 集中力
  6. 強調性がない
  7. 我が強い(こだわり強く柔軟になれない)
  8. 人をまとめることに長けている

女性の場合

  1. 人を惹きつける魅力
  2. 特殊な才能
  3. 粘り強さ
  4. 強い執着心
  5. 勝ち気で意地っ張り
  6. 男勝り
  7. 忍耐力がある
  8. 寂しがりや

恋愛や結婚

モテるため、恋愛から交際に至るまでは

スムーズですが、付き合いが長くなるほど、

プライドの高さ、頑固さ、芯の強さが

プラスされ、恋愛を邪魔してしまう傾向があります。


【男性の場合】

  1. 考えは決して曲げない
  2. 相手を束縛する一面もある

【女性の場合】

  1. サバサバしているのですが、恋愛には一途
  2. 相手に執着、嫉妬深くなる
  3. 自分が正しいと内心にあり考えを引かない

結婚は考え方次第です。

  1. 考え方や主張を相手最優先する
  2. 相手を尊重する

最高なパートナーと出会えれば

幸せな結婚ができます。



ますかけ線をもっている人が気を付けるべきこと

ますかけ線をもっている人が、

せっかくある強運を

「自ら発揮できない」場合があります。

「控えめ」になっていたり、

「あきらめてしまう自分」に

心当たりはありませんか?

幸せな人生を遠ざけることに

ならないように「強い心」を

もっていてくださいね。


他人と比べないようにすることで自分を守る

ますかけ線をもっている人は、

比較対象があることで

「劣等感」に悩まされます。

その為、人と比べることで

「自分の方が優秀でありながら負ける」

というものをもっています。

諦めの方が強くなってしまう傾向です。

メンタルが弱い人であれば、

尚更「比較対象」は作らずに、

自分だけにベクトルを向け、

他人を入れこまないことが

運を開花させるためにはいいですよ。


物足りなさを感じている場合は上を目指す

ますかけ線は「逆境に強い」ことを

意味する相でもあります。

今よりも「自分を試せる」

「自分を追い込む」ことで、

運が開けることに繋がる可能性があります。

自分に向いている仕事を

考えているのであれば、

自分自身を試せる場所に

チャレンジしてみる」こともアリです。


自分で限界を作らないようにする

ますかけ線をもっているのであれば、

自分で限界を作りそこに収まらないことです。

ますかけ線にある意味を生かすためには、

「高みを目指す」ことが必要です。

そうすることで、力を発揮し、

運も良くなり加速します。


手相のますかけ線とは?両手にある人はヤバい!まとめ

両方にあるますかけ線には、

「夢、目標」を高く設定するほど

「手相の力を発揮」できるということが

暗示されています。

高く持つ志に向けて、

「前もって心の準備をしておく」ことが

とても重要なことで、

「ますかけ線が暗示している運勢」に

翻弄されることなく、

幸運をつかめることにつながります。

選ばれた人にある「ますかけ線」が

両手にあるのです。

その人生を受け入れる方が

幸せになる可能性が

高くなるということを忘れずに

過ごしてほしいです。

若い頃からの苦労と経験の

積み重ねによって、

強烈な存在感を放ち、

「トップに立つ」相の持ち主として、

常に前進する強い意思、

様々なものを勝ち得るスタイルで進んでください。

前の記事 手相のますかけ線は右手と左手どちらにあればいいの?
次の記事 手相にますかけ線がある有名人や芸能人は?