コンテンツにスキップ
【占い師監修】手相の結婚線の見方とは?

【占い師監修】手相の結婚線の見方とは?

手相の結婚線とは?

結婚線とは、あなたにとってのこれからの

「結婚」「恋愛」にとって大切になる手相となります。


常に気をつけて見ていると、

自分にとっての「良い縁や結婚運」が

近づいていることに気付きながら、

ずっと同じではなく変化していることにも気づけます。



結婚線は手のどにある?

手相で見る結婚線は、

手を横から見たときに

小指の側面下にある線です。

感情線の位置を確認すると、

小指との間の横に入っているのが「結婚線」です。


結婚線の薄さや濃さ、長さ、位置や本数は

人によって様々ですので、気にすることはありません。



手相の結婚線の見方を間違わないように

手相での結婚線が気になるとき、

「結婚できるかどうか」

「いつ結婚できるのか」と考え、

その答えを知るために見る人が多いです。


ですが、手相にある結婚線には、

それ以外にももっと深い意味があります。


例えば、「結婚線」があるから

結婚できるという考えや、

「結婚線」が1本もないから

結婚できないなどと

勘違いされている人が多いですが、

そんな簡単なことではないんです。



手相の結婚線が意味すること

結婚できるかどうかを前提とした、

あなたの人生のヒントが隠されています。

  1. あなたに「結婚へのチャンス」が何度訪れるか
  2. あなたに「結婚という人生」のパートナーが現れるか
  3. あなたが「結婚する年齢」の目安
  4. これから先にある「結婚生活が円満」に過ごせるか
  5. 結婚後にある「離婚の危機」
  6. あなたのもっている「恋愛観」「結婚観」

という視点からの見方になります。


相手との恋愛が本気になっていくのか、

片思いが続きそのままの関係で

終わるのかが「結婚線」には全てあらわれます。

恋愛であれば、あなたもしくは相手の

「本気度」が強ければ強いほど、

くっきりとした線としてあらわれています。


また、結婚後にある夫婦関係や、

2人の離婚の危機なども

見ることができますので、

パートナーとの結婚生活を

幸せに続けるためのヒントにもなります。


初心者の結婚線の見方

手相の結婚線の見方で

最初に見るポイントは、

線を見たときのカーブから見てみるといいですよ。


線のカーブの意味には、

大きく分けると3つのパターンがあります。


  1. 上向きにカーブしている線

上向きにカーブしている場合の見方は、

未来の結婚生活において、

全ての物事が順調に

進むことを意味しています。

あなたにとってだけでなく、

相手の方との両方に追い風が吹きます。

「順風満帆」な結婚生活になりますよ。


すでに結婚をされている人の場合は、

お互いをリスペクトしながら幸せに過ごせることを意味します。


  1. 下向きにカーブしている線

下向きにカーブしている場合の見方は、

結婚はするのですが、あなたが心から望んだ

結婚ではないことを意味しています。

焦って結婚をすると、その後の結婚生活の不満から

「離婚」の選択をすることになる可能性があります。


すでに結婚をされている人の場合は、

相手に対する不満があなたの中に多くあることを意味します。


  1. 直線の場合

結婚線がまっすぐな場合の見方は、

あなたが結婚運の良さをもっているということなので、

思い描いている結婚ができることを意味しています。

結婚後の生活にも満足でき幸せに過ごせます。


すでに結婚をされている人の場合は、

円満な結婚生活を送れることを意味します。



特徴的な結婚線の見方

結婚線を見ていると、線にある「カーブの違い」がに気付いてきます。


カーブの曲がり方の位置によっても

意味は変わってきますので、

「結婚線」にある特徴に合わせての見方が必要となります。


カーブにあるそれぞれの違いを

分かっていくことで、あなたの結婚運が

どのような意味につながるのかを知ることができます。



結婚線の位置から婚期を知る見方

結婚線から見て「結婚の時期」を見るには、

感情線と小指付け根の真ん中に

結婚線があれば30歳が「婚期」となります。

小指付け根近くを50歳以上と考えると、

小指付け根との間隔にある結婚線の位置から

「あなたの婚期」が分かります。


結婚線が小指に近ければ「晩婚」

感情線に近ければ「早婚」になります。


何本もある場合は、はっきりとした一番濃い線を

見るようにするといいですよ。



幸運となる結婚線をカーブから見る見方

「結婚線」のカーブの先が、

運命線や財運線に接している場合、

あなたのこれからの結婚についての幸運度はアップしますよ。

その見方のパターンには3パターンあります。


  1. 結婚生活の中で、お金に困ることがないほどの「玉の輿線」。

パートナーが結婚後、地位や名誉に

つながるほどの出世をするという見方になります。


  1. 結婚生活の中で、経済的な悩みはほとんどなく過ごせる。

相手の方にある財運の強さから、

あなたに経済的な悩みは起こらないという見方になります。


  1. あなたがもつ理想の相手と結婚できる

周りから羨ましがられる結婚を意味します。

現在、相手がいないとう場合は、

近い未来に理想の人と出会えるという見方になります。


「結婚線」のカーブの先が、

運命線や財運線に接している場合はとてもラッキーだということです。



気をつけてほしい結婚線の見方

結婚線の線上に小さな丸いマークのようなものがある場合は、

あなたと相手にトラブルがある、これから起こることを意味します。


ただ、丸いマークが線の端ではなく

途中にあるのであれば、

2人の間にトラブル的なことが起こったとしても

一緒に乗り超えることができるという見方になります。


小さな丸いマークのようなものが見えるときは、

その位置によって意味が違ってくるので

間違った見方にならないように気をつけてください。


結婚線の見方にある基本

結婚線の見方によって、

あなたの結婚相手や結婚のタイミング、

相手との関係が分かります。


見方によって分かるのは

・適齢期

・晩婚

・早婚

・片思い

・幸せ婚

・子宝

・玉の輿

・元さや

・あなたにある気持ちの後ろ向き

・離婚



稀に見られる結婚線の見方

感受性の強さや敏感な人に

見られるケースになるのですが、

1日のなかで微妙に変なする「結婚線」からの見方があります。


「結婚線」特に右手は、

あなたの恋愛への考え方や行動で「変化」する線です。

感受性の強い人や敏感な人は気づけますよ。


  1. 手相のなかで「結婚線だけが急にくっきり」と見える
  2. 結婚線がピンク色になる
  3. 次に見ると他と変わりない線になっている

このような状況が1日のうちのある時間帯に、

数日ごとや毎日続いてあらわれるケースです。


その理由としては、現在のあなたに

「最高な結婚運」「最高な出会い」が

訪れているという見方ができます。


現在、お付き合いされている人がいない場合であれば、

あなたが恋愛や結婚に対して前向きになっているときだったりします。

友人からの誘いなどは断らずに

参加すると良い出会いが待っていますよ。

積極的に人と関わることで良い出会いに恵まれる時期です。


お付き合いされている相手がいる場合は、

結婚について前向きに考えると良い時期が

訪れているという見方になります。


「稀に見られる変化」ですので、

全ての人にあるということではありませんが、覚えておいてくださいね。



【占い師監修】手相の結婚線の見方は?まとめ

結婚線を見ていくと、自分では気づけていないあなたの

「結婚前後」の人生を知ることが出来ます。


手相はあなただけにある線なのですが、

あなた本人でさえ気づいていない「本当の自分」が

あらわれているということが多くあります。


全ての人に共通していることは、

あなたの心の状態を察知しているのが「手相」です。

そして、あなたの「結婚運」やこれから訪れることを

知らせてくれているのが「結婚線」です。


意味を分かっておくことで、「幸せを何倍にも」

「悩みは最小限」にすることができます。

結婚線の見方を知ることで、

あなたの今現在を見つめるきっかけをつくりませんか。


あなたの日々の時間を「より良い未来」に

なるように手相を通してつなげてください。

 

前の記事 手相のラッキーm線ってどんな意味があるの?
次の記事 手相の結婚線は左手か右手どっちを見るの?